ケイティパイパーのお金がない時に考えておきたい!

あなたは知ってる?お金がないときに考えておきたい3つのこととは?

突然ではありますが皆さんは「どうしても急に現金が必要になってしまった」などと言う経験はありますか?

 

急に現金が必要となってしまっていますすぐに現金を用意できる人はそこまで困らないと思いますが、そのような現金を持ち合わせていないと言う方は急に現金を用意することができないのではないでしょうか。

 

そんな現金がなくお金に困っていると言う方に対して、お金がないときにどうしても利用をしてほしい方法について簡単にお話をしていきたいと思います。

 

現時点でもお金がなくどうしてもお金を捻出するためにどのようにすれ良いのかと言うことに迷っている方もきっといらっしゃると思いますので、そのような悩みを現在抱えている方は必見です。

 

身内や友人からお金を借りる

 

万が一お金を借りようと考えた際に、この方法が1番簡単な方法と言えるのではないかと思います。

 

特に身内は困ったときに助けてくれることが多いと思いますので、1番先にこの方法を考えておきたいものです。

 

基本的にそのような方からお金を借りるときは「なぜお金を借りるのか?」や「お金が必要な理由とは?」と言うことを説明しなければなりません。

 

ですから相手がお金を貸してくれなさそうな理由や借り方をしないようにしておきましょう。

 

また借りる金額によって相手が貸してくれるかどうかも変化してくると思いますので、相手が貸してくれる金額の提示を行うようにしておきましょう。

 

他のお金を借りる方法に比べても気軽にお金を借りることができますし、返済期間や返済方法もそこまで難しいものではありません。
しかしながらなかなか返済することができずに期日が伸びてしまったり、借りた金額を返すことができなかった場合には信用に傷が付いてしまったり、相手からの信頼を失ってしまうこともありますので、実際にお金を借りる際には十分な注意をしなければならないでしょう。

 

現在では自分の私物を様々な方法で売却することができます。

 

また自分には価値がないと思っていたものでも実は高く売却されるものも多くあるのです。

 

特に現在ではフリマアプリが大変流行っており、そのようなフリマアプリを利用することによって古いものが高く売れたり、また自分が不必要であると思っていたものでも相手に取っては必要なものであり、結果として自分が思っている以上のお金を得ることができると言うことも最近では不思議なことではありません。

 

自分がどうしてもお金が必要になってしまったと言う際は自分の財産となり得るものを売却することを考えることがお金を用意するための1つの手立てとなります。

 

またそのようなアプリがアプリを利用しなかったとしても、自分の身内や友人が自分のものに対して価値を見出してくれて、現金を用意してくれると言うことも考えられることでありますから、どうしてもお金が必要となってしまった際には自分の価値のある私物を誰かに買い取ってもらったり、お金と引き換えに自分の私物を預かっててもらうと言うことも考えておくと良いでしょう。

 

基本的には先ほど申し上げた通り、不特定多数の誰かが自分の出品した私物を購入してもらえるようなシステムを利用した方がトラブルなく、自分の質を買い取ってもらうことができると言えます。

 

消費者金融や現金化業者を利用

 

現金を身内や友人に借りれないと言う方、また大きな金額のお金を一括で借りたいと言う方はやはり消費者金融から現金化業者を利用することを大変オススメします。

 

現金を借り入れるにあたり1番メジャーな方法であり、これまでに豊富な金融事故を起こしたことがあると言う方、また一定の給料を見ていないと言う方以外は消費者金融でお金を借りることができないことがありますが、そのようなことがなければお金を借り入れることができるでしょう。

 

今では昨日の融資を行ってくれるところがありますし、多額でなければ自分が必要とする金額を借り入れることができますので、大変便利であると言えるでしょう。

 

しかしながら消費者金融を利用することに対して不安や心配を抱えると言う方もきっと少なくないはずです。

 

最近ではそのように不安や心配になりながら利用するような消費者金融は少なくなり、安心かつ安全に利用できますので、ぜひ利用を検討してほしい方法の1つと言えるのです。

 

また現金化業者がどのような業者なのかということについてですが、基本的にはクレジットカードのショッピング枠を利用して現金化を行うことができるクレジットカード現金化業者が多く存在しています。

 

このような現金化はクレジットカードを保有している人であれば誰しもが簡単に行える方法です。

 

クレジットカード現金化業者によって換金率が変化してきますが、それでも自分が必要とする金額を手にすることができる方法といえますので、万が一と言う場合に押さえておきたい現金化の方法の1つであると言えるでしょう。

 

自分に合った現金化を行うようにしよう

 

人それぞれ必要とする現金の金額が違いますし、借りやすさや借りづらさによって利用しやすいお金の工面の仕方が変わってきます。

 

自分に合ったお金の工面の方法はどのようなものなのかと言うことを考え、どうしてもお金がなく困っているときには利用法をしてみるようにしましょう。

 

あくまでもお金がない際には計画的な利用を行わなければなりません。

 

万が一借り入れを行った現金を返済することができなかったり、返済期日に遅れてしまうなどと言ったようなことが起こってしまった場合には周りの方に迷惑がかかってしまいますし、自分の信用も傷ついてしまいます。

 

計画的な利用と最低限必要な現金がどれくらいなのかと言うことをしっかりと考え、無理のない現金の借り入れまたは準備を行うようにしましょう。